印刷

避難訓練・平成28年度第3学期始業式

平成29年1月10日(火) 避難訓練・第3学期始業式がありました。

 空気が乾燥している季節に、火災を想定した避難訓練を行いました。

避難1 避難2 避難

 蒲田消防署の方の講評・講話では、
 ・災害はいつ来るかわからないので、集中して真剣に訓練することが大切です。
 ・災害情報を冷静に、確実に収集することで、被害を抑えることができます。
 ・避難をするときは、整列して、煙を吸わないようにしながら速やかに避難しましょう。
 ・自宅に帰ったら、住宅用火災警報器を点検してください。
 とのお話がありました。

 講話

 その後、第3学期始業式がありました。
 校長先生からは、
  干支の酉年にちなんで、良いものを取り込み、鳥のようにはばたく年にしましょう。
  やりたいことを実現させる方法は、少しの時間でもよいので、やってみたいことを毎日の習慣にすることです。
  毎日、毎日、繰り返すと、必ず変化があります。
  難しいものや大変なものではなく、できる範囲のことから始めてみましょう。
  例えば、10個漢字を覚える、15分読書する、30回腹筋運動をする、などです。
  続けることは大変ですが、誰かと一緒に取り組んだり、そのものを身近に置くなど、環境を整えることも有効です。
  3年生は、いよいよ卒業に向けて、さらに4月から変わる生活の準備も必要になるでしょう。
  1、2年生は、進級に向けて重要な時期となります。
  3学期は非常に短いですが、全員進級、全員卒業に向けて、しっかりと取り組みましょう。

 とのお話がありました。

 講話 集会 講話2 
〒144-0053 東京都大田区蒲田本町1-1-30
電話 : 03-3737-1331 ファクシミリ : 03-3737-1714
E-mail : S1000015@section.metro.tokyo.jp