印刷

平成28年度第2学期終業式

平成28年12月22日(木) 平成28年度第2学期終業式がありました。

 まずはじめに、全員で校歌を斉唱します。
 生徒会役員が舞台上に歌詞を示してサポートします。早く全員が歌詞を覚えられるとよいですね。

 校歌

 続いて、校長先生の講話がありました。

 本校の生徒の多くは、学び直しをしようと入学してきます。
 その生徒たちが、3年生になると、進学、就職と、続々と進路を決めています。
 3年間ですごく力が伸びたということができます。
 校訓である「集い・鍛え・伸ばす」の中にある「集う」というのは、集まる、全員で取り組むという
意味をもちます。「みんなでやるといつの間にかできる」「みんなの前でやるから、万全の準備をしよう」など、
自分のもっている力以上のものが出せるということもあります。
 一人でやるとなると、相当の意志がないとなかなかできるものではありません。
 このように、みんなで同じことをやるというのは、大切なことなのです。
 今年の冬休みは、いつもより長い18日間です。
 新しい年を迎え、新しいことに誰かと一緒に取り組んでみましょう。


 講話 講話2

 終業式の後に、賞状伝達式がありました。
 今回も、たくさんの生徒が壇上で表彰されました。蒲田高校生の頑張りが、多くの場面で評価されています。

 保健 演劇 水泳 柔道

 未成年者飲酒防止に関する取組への感謝状(保健委員会)、東京都高等学校演劇連盟地区賞(演劇部)、
 第65回夏季区民スポーツ大会(水泳部)、秋季目黒区民柔道大会(柔道部)

 美術 英検 美化コンクール

 東京都高等学校文化祭美術工芸部門中央大会出展(美術部)、実用英語検定3級、
 ごみ分別優秀クラス(1位:3年7組、2位:1年2組、1年6組、3位:2年1組)

 さらに、11月に行われた蒲田東フェスティバルの準備・運営に協力した生徒38人に
ボランティア認定証が授与されました。


 
〒144-0053 東京都大田区蒲田本町1-1-30
電話 : 03-3737-1331 ファクシミリ : 03-3737-1714
E-mail : S1000015@section.metro.tokyo.jp